キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 川崎の歯医者で矯正治療 : 川崎の歯医者お役立ち情報

川崎の歯医者で矯正治療

川崎の歯医者お役立ち情報

川崎の歯医者お役立ち情報のメインイメージ

矯正治療は、器具や付ける位置でメリットとデメリットが違います。川崎でも矯正治療をしてくれる歯医者は多いです。

川崎の歯医者で矯正治療

川崎で歯の矯正治療をしてくれる歯医者はたくさんあります。

そして矯正治療の仕方も、器具の種類によって違いがあります。

ここでは矯正治療の方法をご紹介したいと思います。

まず歯の表面に矯正器具であるブランケットをつけて、歯の矯正をするという方法があります。

この方法のメリットとして、歯が動きやすく矯正しやすいこと、またブランケットの周りの汚れが見えやすいので歯磨きが楽であるという点があります。

デメリットは、器具が目立ってしまう、そして口が閉じにくい、器具が唇や頬の裏に当たって口内炎になりやすいなどのデメリットがあります。

次に、歯の裏側に器具を付けるという方法があります。

この方法のメリットは、外から見えないので目立たないこと、また場合によっては歯を効果的に動かすことができるという点があります。

デメリットは、器具に慣れるまで話しづらかったり、慣れるまで痛みがあったりします。

また歯の表面に付ける時よりも、治療期間が長く、費用も高いという点もあります。

次に矯正の時に付ける器具についてですが、金属製のものをメタルブラケットと言います。

この器具のメリットは、料金が安く、設置しやすく、歯が矯正しやすいという点があります。

デメリットは、金属なので目立ってしまいます。

ブラケットがセラミックのものをセラミックブラケットと呼んでもう一つの器具の種類となります。

この器具のメリットは目立たないという点です。

そしてデメリットですが、料金が高く、歯の調整に時間がかかることがあるという点があります。

以上が矯正治療の方法ですので、川崎の歯医者で何が自分に合っているかどうか相談しながら、治療法を決定するようにしましょう。